ちこり村のお弁当食べてみました!

この春はコロナで様々な企業が大打撃をこうむってます。
そんな中、いくつかの飲食店ではお弁当などのテイクアウトも始まっています
共働き世帯や自粛で自炊の増えてる今の時期、強い味方ともなるテイクアウト。

中津川市のちこり村もその一つ。
現在は5月6日まで「軒先マルシェ」として入り口での販売になっています。
実はここのモーニング(発芽野菜食べ放題!)が大好きな身なので買い出しの際に寄らせていただきました。

MEMO
コロナ対策により導線が左側からとなっています。並ぶ際も距離を空けながら選びましょう。

今回買ったのは「日替わり弁当」「鮭弁当」の2つ。
ちこり村はバーバーズダイニングという農家の主婦の方々による手作りのお惣菜もテーマの1つ。
だからこそ安心して食べられます。
※予約は前日13:00まで可能だそうです。

普段のメニューと同じように、味付けも優しい。
そして何より安い。
ボリュームもあります。
もう何も望むまい…という三拍子揃ってます。

「給食弁当」も始まってます。
こちらはまだ食べてませんがとても美味しそう…いや、美味しいと思う(確信)。

お弁当の他、パンや地元の野菜、ちこり焼酎などなど、様々な商品が並んでいます。
写真はパンのコーナー。

MEMO
パンは15:30から半額での販売になります。

ちなみにちこり村では何か買うと発芽野菜等のプレゼントがありますが、この軒先マルシェでも行われてます。
「え、これタダでいいの?」と思うおいしさ。

さらに今は手指や器具の殺菌・消毒に使用している電解水の無料配布もされていました。
※お1人様500mlまで

商品として販売されてる豆苗はカットしてから水に浸け、毎日交換してると1週間くらいでまた食べられます。
ドラマ「凪のお暇」でも出てきたアレです。
また伸びてきた芽も美味しい。
↓はカットし約1週間後の風景(カップ焼きそばの容器を再利用してます)。

現在コロナのため軒先マルシェだけですが、通常営業時はモーニングやランチもオススメです。
写真はモーニングの発芽野菜バイキング
これだけの量が食べ放題なのにワンコイン。
あのちこりも食べ放題。
僕はいつも3周はしてしまいます。
主食とスープはお代わり不可ですが、白米の他、玄米や古代米やパンも選べてよりどりみどり。
ドリンクも1周し切れないほどのボリューム。
これがランチになると更にメニューが増える天国仕様。

通常営業が始まったらぜひ店内へ…!
食事以外にもちこり焼酎のようなここ特有の商品から市内の特産品、お買い得な野菜まであるので「ふらっと何か買いに」というだけでもとてもオススメなお店です。

施設名:ちこり村
住所:〒509-9131 岐阜県中津川市千旦林1−15
TEL:0573-62-1545
駐車場:あり(お店の前以外にも複数あり)
定休日:無休
営業時間:10:00~16:00
公式HP:https://www.chicory.jp/