【中津川市・恵那市でキャンプ】根の上高原保古の湖キャンプ場は直火OKなキャンプサイト

中津川市と恵那市の中間くらいにある根の上高原と保古の湖
こちらにあるキャンプ場でソロキャンプをしてきました。

根の上高原保古の湖キャンプ場とは

国民宿舎恵那山荘さんにより運営されているキャンプ場です。
湖が2つ、片道60分の保古山など、アウトドア目的にも!
グラウンドゴルフやテニスコート、恵那山荘さんでの宿泊や日帰り温泉(540円)も可!
それでいて中津川市・恵那市からそれぞれ車で約20分と、地元の方にもお手軽に楽しめるスポットとなっています。

さらに、キャンプ場は全国でも稀有な直火OK!冬も営業!という特徴も。
直火OKはこの辺りだと他には恵那市の望郷の森、それ以外だと一番近くて長野県の伊那市のみです(多分)。

キャンプサイト

前置きはこの辺にして、受付をしてテントの設営。
設営前のスペースはこんな感じです。

このサイトは小さいお子様向け(キャンピングカー対応サイトあり)、ファミリー向け、エキスパートやソロキャンパー向けの3つに分かれています
さらにこれとは別に子供会などの団体向け貸し切りスペースやバンガローも設置されています。

今回は小さいお子様向け…に1人でした。笑
(他にも数組いたので、恐らくコロナ対策。恐らく)

設営してこんな感じ。
アングルで小さく見えますが、テントは3人用サイズ。
スペースとしては詰めたら同じものを4つ並べてもまだ余裕がありそう。

直火OKな利点は焚き火台という大きな荷物を減らせること
今回はおでんを煮ました。
写真のブロックや五徳は他のキャンパーさんが置いてったもので、そこらへんにあるので使っていいやつだそうです。
このフランクさも素敵です。笑
(炭の廃棄場所はキャンプサイト中央にあるトイレ近くに設置されています)

夜はこんな感じ。
LEDライトをテーブルに出しても真っ暗です。
森の中なので星空が見たい場合は湖や道路まで出る必要があります。

昼夜問わずいるのがカモシカさん。
ガン見してくる。
しかもシカって付いてるのにウシの仲間らしいんですよ彼ら。

上記の恵那山荘さんでも温泉が入れますが、今年は\コインシャワーも設置されました/
5分100円です。
新しくてきれいでした。
もちろんきれいに使いましょう…!

翌朝はテントサイトを散策。
こちらは保古の湖
北側には根の上湖もあり、それぞれ60分前後で1周できます

保古山入り口までは木道が設置されています。
山を登らなくても、この辺りを歩くだけでもとても良い雰囲気。
※木道を過ぎてからは土の道になるため、もし山を登る際は靴選び必須です。

最後に

今回初めて利用させていただきましたが、いい意味でキッチリ管理してなくてフランクに楽しめ、散策も選択肢が多いキャンプ場という印象でした。
例えば管理棟が真ん中にあってキャンプサイトが綺麗に区切られたところが初心者向けなら、ここはもう少しラフにも楽しめます。

しかも冬季も営業
冬のキャンプ練習をしてみたいという方にもおすすめです。
山の中なのでどうしても熊の可能性はありますし(僕は恵那市だと屏風山で遭遇しました。普通に人も登る山)、寒さ対策さえできれば冬の方が安全かも…?
(ただし中津川市、恵那市どちらからであっても急な坂とカーブが多く、路面が凍結する可能性もあるので車によっては辿りつけるか&帰宅できるかという壁も…)

それでもここは個人的に毎月でも泊まりたいくらい…!

施設名:根の上高原保古の湖キャンプグラウンド場
住所: 岐阜県恵那市東野2390−165
TEL:+81573653595
駐車場:あり
定休日:冬季も営業
公式HP:https://enasansou.net/(国民宿舎 恵那山荘)